×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プロポリス、ロイヤルゼリー

プロポリスやロイヤルゼリーのサプリメント

ロイヤルゼリーやプロポリスをサプリメントで摂取している人がいます。日本ではさまざまな種類のサプリメント商品が販売されています。今では通販サイトやドラッグストア、コンビニなどでも手軽に購入できるようになりました。

 

サプリメント市場のが1兆円と呼ばれるほどの規模になった今では、これまで知らなかった用語も増えているようです。サプリメントで摂取することが多いプロポリスやローヤルゼリーも、言葉自体は耳慣れないものです。

 

しかし、ローヤルゼリーとプロポリスがそれぞれどのような成分なのか知っている人はごくわずがです。漠然と、蜂蜜と関わっていることがわかる程度でしょう。蜂が関わっているという点は共通していますが、ロイヤルゼリーとプロポリスは含有成分に差があります。

 

ミツバチのツバと樹脂が混ざってプロポリスができているのに対し、ローヤルゼリーは働き蜂が体の中で作り出す物質です。意味合いでいえばより蜂蜜に近いのはローヤルゼリーで、より多くの栄養成分が含有されています。

 

栄養はさほどないものの、強い殺菌力を持つことから、サプリメントでプロポリスを摂取するという方もいます。かつてはあまり知られていない成分でしたが、最近はサプリメントで摂取する成分の代表格として、多くの人が利用していると言われています。

 

ローヤルゼリーはプロポリスよりリーズナブルで身近な存在でもあり、サプリメントだけでなくのど飴やドリンク剤にも用いられています。

プロポリスの効果とサプリメント

サプリメントとして利用され、今ではたくさんの人が愛用しているプロポリスです。実はプロポリスの歴史はかなり古く、古代エジプト時代からミイラに活用されたりしてきました。プロポリスを用いてキズの対処をしていたこともあったようです。

 

みつばちのツバと木の樹脂がプロポリスの主な成分であり、殺菌作用があり、消毒をすることができます。プロポリスはミツバチの巣に存在しています。みつばち達はプロポリスを巣につけることで巣を雑菌から守っています。また、プロポリスはビタミンを多く含んでいます。

 

フラボノイドや豊富なミネラルも、プロポリスから摂取することができます。フラボノイドは殺菌効果のほか、酸化から体を守り、血管を強化してくれる成分であるため、自前の治癒能力アップにいいとされています。サプリメントは、プロポリスの有用な成分を取り出し、分離してギュッと固め、飲みやすくしています。

 

プロポリスのサプリメントが注目されている理由として、プロポリスには、がんや糖尿病などにも効果があるという報告がされている事もあげられます。未だ実験中であり、プロポリスの効果はまだ解明されきれていません。

 

プロポリスによって病気改善が確認できた例は幾つかありますが、まだ明確な証拠にはなっていません。プロポリスサプリメントを活用しているという人は40代、50代を中心に多いようで、体にいい成分を取り入れ健康を目指す人が多いことがわかります。

プロポリスサプリメントの注意する点

プロポリスは、健康にいい栄養素が豊富に含まれています。プロポリスをサプリメントで取り入れる際に気をつけることは何でしょう。プロポリスのサプリメントが人気なのも納得がいきます。値段は他のサプリメントと比べると、おおむね高めなものがプロポリスのサプリメントには多いようです。

 

プロポリスは天然の物質からしか抽出できない上に手に入る分が少ないので、やむをえないのかもしれません。むしろ、安くプロポリスのサプリメントが販売されている場合は、品質やプロポリスの濃度に問題があるかもしれません。

 

プロポリスの成分や体に及ぼす影響については未だ研究中な面も多く、健康にいい成分は多く含まれていますが一人一人の体質によって効果の出方は違います。法律では、サプリメントは薬のカテゴリに入らないため、効能があるものとして表記することはできません。

 

市場に出回っている価格より遙かに高い値段設定でプロポリスサプリメントを売り込んでくる非合法な会社もあります。長年の病気を患っていて、それを治癒したいあまりにずっとプロポリスを飲んでいる人もいます。

 

プロポリスのサプリメントを購入する時は、あらかじめ下調べをして知識を持ってから、聞くべき点を問い合わせるとスムーズです。どの樹液を使ったかで、プロポリスの有効成分は違います。

 

ユーカリの木は殺菌効果が強く、一般的な針葉樹林帯の木とは異なります。どの木が最寄りにあったミツバチの巣なのかでプロポリスも違います。プロポリスのサプリメントを利用するのであれば、原産地や樹液の成分も必ず確認する事をおすすめします。


このページの先頭へ戻る